スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「利得があること」とは?

Q.「利得があること」とは?

A.他人の財産又は労務によって利益を受けたことをいう。



不当利得の要件・・・

【民法 第703条】
法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け,そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において,これを返還する義務を負う。


不当利得要件は,以下のとおりです。

 ・ 利得があること
 ・ 損失を及ぼしたこと
 ・ 利得と損失との間に因果関係があること
 ・ 法律上の原因がないこと




利得があること・・・

「不当利得」というくらいですから,その成立要件として,まず,ある人が利益を得ていること,つまり,ある人に利得があることが必要となります。

この利得があった人のことを「受益者」といいます。 ちなみに,受益とは利益を得ることをいい,利得とは受益した利益のことをいうとされています。

そして,「利得がある」というためには,「他人の財産又は労務によって」「利益を受け」たといえなければなりません。

したがって,「利得があること」という要件は,さらに以下のように細分化できます。

 ・ 他人の財産又は労務による利益であること
 ・ その利益を受けたこと




「利益を受け」たこととは・・・

利益を受けるとは,どういうことかというと,他人の財産又は労務による何らかの出来事がなかった場合と,その出来事があった場合とを比べて,後者の場合の方が前者の場合よりも財産総額が増加していることをいいます。

財産の総額を基準としますから,単に財産の質量が増えた場合(積極的増加)だけではなく,本来であれば減っているはずの財産が減らなかった場合(消極的増加)も,利益を受けたといえることになります。



「他人の財産又は労務によって」とは・・・

利得は,他人の財産又は労務によって取得したものである必要があります。 ここでいう他人とは,損失を受けた人のことです。

損失を受けた人の財産を取得したり,損失を受けた人が働いたことによって発生した儲けなどが利得に当たるということです。

また,これだけでなく,本来ならば損失を受けた人が取得するはずだった財産を取得したり,損失を受けた人がもらうべき給料などを支払わずに済んだような場合も,他人の財産又は労務によって利得したといえます。



例えば・・・

消極的増加ということの意味は,ちょっと分かりにくいかもしれません。 そこで,雇用主が従業員をただ働きさせているという場合で考えてみます。

この場合,雇用主は,従業員をただで支払わせることによって,本来その仕事をしてくれた人に対して支払わなければならないはずの給料や賃金を支払うことを免れることができています。

つまり,他に人を雇ったらお金がかかるはずであるにもかかわらず,従業員をただ働きさせることによって,その他人を雇うお金を支払わずに済んでいるのです。

他人を雇うと100万円かかるとした場合,雇用主は,従業員のただ働きという「労務」によって100万円を支払わなく済むという「利益」を得ています。

100万円支払っていないのですから,雇用主の財産全体の額には変動はありません。 しかし,本来であればマイナス100万円になっていたはずの財産が,プラスマイナス0で済んでいるのですから,従業員のただ働きによって,100万円分の利益を得ているといえるのです。

このように,本来減少するはずの財産が減らなかった場合を,消極的増加といいます。




【関連書籍】






・・・相続問題に興味をお持ちの方は,姉妹ブログ「相続問題の取扱説明書」をご覧下さい。




関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

http://minnpou.blog81.fc2.com/tb.php/18-635aa3f9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

シンマイ01

Author:シンマイ01

現在,東京都立川市で,LSC綜合法律事務所という個人の方・中小企業の方を対象とした法律事務所を経営している弁護士です。


法律問題,特に民事の問題でお悩みの方は,当ブログや姉妹ブログ,事務所のHPをご覧ください。もちろん,ご相談もお受けします。お気軽に,LSC綜合法律事務所までお問い合わせください。お待ちしております。


Takashi Shiga

全記事表示リンク

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

ソーシャル

lsclawをフォローしましょう

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。