スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「物」とは?

Q.「物」とは?

A.「物」とは,物権の客体となる有体物のことをいう。 「物」には不動産と動産がある。 不動産とは,土地及びその定着物のことをいう。 動産とは,不動産以外の物のことをいう。



「物」とは・・・

【民法85条】
この法律において「物」とは,有体物をいう。


民法上,物権客体を「」といいます。 つまり,所有権などの物権は,「物」の上に成立するということです。

この「物」は,「有体物」であるとされます。 有体物とは,液体・固体・気体として実体の有る物のことをいいます。

したがって,電気や熱などのエネルギーそれ自体は,民法上の「物」には当たらないということになります。 ただし,エネルギーそれ自体も,「物」又は「物」に類似するものとして扱うという解釈をすることも可能です。



「物」の類型・・・

【民法第86条】
1 土地及びその定着物は,不動産とする。
2 不動産以外の物は,すべて動産とする。
3 無記名債権は,動産とみなす。


「物」には,動産不動産の2種類があります。

不動産とは,土地及び土地の定着物のことをいいます。 土地定着物の代表的な例は,建物です。

これに対し,動産とは,不動産以外の「物」のことをいいます。 無記名債権債権であって「物」とはちょっと違う感じがするかもしれませんが,動産に含まれるとされています。



その他の分類の方法・・・

「物」については,動産・不動産の他に,主物・従物という分類天然果実と法定果実という分類特定物・不特定物という分類可分物・不可分物という分類代替物・不代替物という分類消費物・非消費物という分類,あるいは,融通物・不融通物という分類など,実に様々な分類が可能です。




【関連書籍】






・・・弁護士・裁判官・検察官という法曹三者について興味をお持ちの方は,姉妹ブログ「法律と法曹の取扱説明書」をご覧下さい。




関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

http://minnpou.blog81.fc2.com/tb.php/24-e3fb3b16

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

シンマイ01

Author:シンマイ01

現在,東京都立川市で,LSC綜合法律事務所という個人の方・中小企業の方を対象とした法律事務所を経営している弁護士です。


法律問題,特に民事の問題でお悩みの方は,当ブログや姉妹ブログ,事務所のHPをご覧ください。もちろん,ご相談もお受けします。お気軽に,LSC綜合法律事務所までお問い合わせください。お待ちしております。


Takashi Shiga

全記事表示リンク

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

ソーシャル

lsclawをフォローしましょう

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。