スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時効とは?

Q.時効とは?

A.真実の権利状態と異なった事実状態が永続した場合に,その事実状態をそのまま権利状態と認めて,これに適応するように権利の得喪を生じさせる制度のことをいう。



時効とは・・・

時効」という言葉は聞いたことがあるかと思います。 一般的な用語としても使われていますから,イメージはつかみ易いかもしれません。

どういう制度かというと,ある事実状態が長く続いたときは,それが法律上の根拠に基づくものであろうがなかろうが,その事実状態どおりの権利関係が法律上も発生あるいは消滅したことにしてしまおうというものです。

ちなみに,よく犯罪捜査などで「時効まであと○○日!」なんてポスターなどが貼られているのを見たことがあるかもしれませんが,この時効は公訴時効と呼ばれる刑事上の時効のことです。

これから説明する時効は民事上の時効ですから,刑事上の時効とは異なります。



時効の種類・・・

一般的に使われる場合の時効というのは,あることが「無くなる」という意味で使われていることが多いと思いますが,法的には,「無くなる」時効と,逆に「発生する」時効の2つがあります。

「無くなる」方の時効を「消滅時効」といいます。 つまり,何かが「無い」という事実状態が一定期間続いた場合,法律上もその何かは無かったものとして扱おうという制度のことです。

例えば,借金があるのに,全然返済しなかったとしましょう。 その場合,法律上定められている一定の期間(この期間を「時効期間」といいます。)を経過したときは,消滅時効により借金を返済する義務は無くなったと主張することができるようになります。

次は,「発生する」方の時効ですが,むしろ,これは「手に入れる」時効と言った方が分かりやすいかもしれません。 これを「取得時効」といいます。

何らかの権利が「在る」という事実状態が一定期間続いた場合,法律上もその権利があったものとして扱おうという制度のことです。

例えば,Aさんの土地をBさんが自分の土地かのように使っていたとしましょう。 その場合,法律上定められている一定の時効期間を経過したときは,Bさんは,取得時効によりその土地が自分のものになった,つまりその土地の所有権を取得したと主張することができるようになります。




【関連書籍】






・・・刑法に興味をお持ちの方は,姉妹ブログ「刑法の取扱説明書」をご覧下さい。




関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

http://minnpou.blog81.fc2.com/tb.php/29-c379fdfe

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

シンマイ01

Author:シンマイ01

現在,東京都立川市で,LSC綜合法律事務所という個人の方・中小企業の方を対象とした法律事務所を経営している弁護士です。


法律問題,特に民事の問題でお悩みの方は,当ブログや姉妹ブログ,事務所のHPをご覧ください。もちろん,ご相談もお受けします。お気軽に,LSC綜合法律事務所までお問い合わせください。お待ちしております。


Takashi Shiga

全記事表示リンク

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

ソーシャル

lsclawをフォローしましょう

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。