スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄託契約とは?

Q.寄託契約とは?

A.受寄者が,寄託者に対して寄託者のために保管することを約束し,寄託者からその物を受け取ることによって成立する契約のことをいう。



寄託契約とは・・・

【民法 第657条】
寄託は,当事者の一方が相手方のために保管をすることを約してある物を受け取ることによって,その効力を生ずる。


寄託契約とは,ある物を保管する人(受寄者)が,保管してもらう人(寄託者)に対して寄託者のために保管することを約束し,寄託者からその物を受け取ることによって成立する契約です。 簡単に言うと,物の保管契約のことです。

銀行の預金も,金銭という物を預金者のために銀行が保管する寄託契約ですが,預った金銭を銀行が自由に使うことができ,その代わりに同じ金額を返せばよいというものですのですから,寄託は寄託でも,消費寄託契約と呼ばれる特殊な寄託契約です。

なお,寄託契約は,寄託者のために保管する契約ですから,自分のために保管する場合は寄託契約とはいえません。



寄託契約の性質・・・

寄託契約は,原則として受寄者が保管義務を負うだけで,寄託者は義務を負いません。 したがって,片務契約です。

寄託契約は,保管手数料等を取り決めない限り,原則として無償であるとされています。 したがって,無償契約です。

寄託契約は,受寄者が保管を約束しただけでは成立せず,それとともに受寄者が寄託者から寄託の目的物を受け取ることによって成立します。 したがって,要物契約です。




【関連書籍】





・・・相続問題に興味をお持ちの方は,姉妹ブログ「相続問題の取扱説明書」をご覧下さい。




関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

http://minnpou.blog81.fc2.com/tb.php/47-7ed8b860

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

シンマイ01

Author:シンマイ01

現在,東京都立川市で,LSC綜合法律事務所という個人の方・中小企業の方を対象とした法律事務所を経営している弁護士です。


法律問題,特に民事の問題でお悩みの方は,当ブログや姉妹ブログ,事務所のHPをご覧ください。もちろん,ご相談もお受けします。お気軽に,LSC綜合法律事務所までお問い合わせください。お待ちしております。


Takashi Shiga

全記事表示リンク

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

ソーシャル

lsclawをフォローしましょう

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。