スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親等とは?

Q.親等とは?

A.親族関係の遠近を表す単位のことをいう。



親等とは・・・

親等とは,親族関係の遠近を表す単位のことをいいます。 言ってみれば,ある人とその人の親族との間の「距離」を測るための尺度のようなものです。

この親等は,数字が大きいほど親族関係が遠いということになります。 つまり,1親等が一番近い親族で,2親等がその次・・・というように,数字が大きくなればなるほどに,遠い親族ということになります。

親等の数え方は,ちょっと分かりにくいとことがあります。 「横=左右」に数えるのではなく,「縦=上下」に数えるというイメージを持って考える必要があります。



血族の親等の数え方・・・

血族」とは,血縁関係のある親族のことをいいます。

まず,1親等ですが,これは「父母」と「」です。 自分に置き換えて見て下さい。 自分と1つしか離れていない人,これは,自分の親と自分の子であるというイメージはつかみやすいでしょう。

次に,2親等です。 2親等の親族とは,「祖父母」と「」,それから「兄弟姉妹」ということになります。

祖父母は,自分の父母(1親等)の父母ですし,孫は自分の子(1親等)の子ですから、2段階あるというイメージはつかみやすいと思います。

分かりにくいのは兄弟姉妹です。 同じ血を引く人ですから,なんとなく1親等のような気もします。 しかし,法律上は,数え方が違うのです。 つまり,兄弟姉妹は,自分の父母(1親等)の子(2親等)というように,2段階に数えるのです。 そのため,2親等とされています。 

さらに,3親等の親族とは,「曾祖母」,「曾孫」,「甥・姪」,「叔父・叔母」がこれに当たります。

曾祖母は,自分の父母の父母の父母であり,曾孫は,自分の子の子の子ですから3親等です。 甥・姪は,自分の父母(1親等)の子=兄弟姉妹(2親等)の子ですから,3親等となります。 叔父・叔母ですが,これは,自分の父母(1親等)の父母=祖父母(2親等)の子ですから,3親等となるのです。

以降も,同じように「縦」のイメージで数えていくことになります。 ちなみに従兄弟は,父母の父母の子の子ですから,4親等です。



姻族の親等の数え方は・・・

姻族」とは,血縁関係のない親族のことをいいます。 具体的に言えば,配偶者や血族の配偶者などがこれに当たります。

まず,配偶者は自分と同列ですので,0親等ということになります。

配偶者の親族は,配偶者を基準として数えます。 つまり,配偶者を自分に置き換えて数えればいいわけです。 したがって,配偶者の父母は1親等,配偶者の祖父母は2親等ということになります。

血族の配偶者は,その血族と同列に数えます。 例えば,子の配偶者は子と同じく1親等ですし,孫の配偶者は孫と同じく2親等です。




【関連書籍】






・・・刑法に興味をお持ちの方は,姉妹ブログ「刑法の取扱説明書」をご覧下さい。




関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

http://minnpou.blog81.fc2.com/tb.php/52-c062e0f0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

シンマイ01

Author:シンマイ01

現在,東京都立川市で,LSC綜合法律事務所という個人の方・中小企業の方を対象とした法律事務所を経営している弁護士です。


法律問題,特に民事の問題でお悩みの方は,当ブログや姉妹ブログ,事務所のHPをご覧ください。もちろん,ご相談もお受けします。お気軽に,LSC綜合法律事務所までお問い合わせください。お待ちしております。


Takashi Shiga

全記事表示リンク

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

ソーシャル

lsclawをフォローしましょう

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。