スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住所・居所とは?

Q.住所・居所とは?

A.住所とは,生活の本拠のことをいう。 住所が知れない場合には,居所が住所とみなされる。



住所とは・・・

【民法 第22条】
各人の生活の本拠をその者の住所とする。


住所とは,人の生活の本拠のことをいいます。 生活の本拠とは,その人の生活の中心となる場所のことです。

住所は,裁判所の管轄の基準となったり,債務履行の場所の基準となったりと,民法上いろいろな事柄の基準となるだけでなく,その他の法律や行政上も重要な基準となっています。

現代の生活環境においては,いろいろなところに生活の本拠といえるような場所があるという人がいるかと思いますが,判例は,それでも住所は1つであると判断しています。

他方,学説では,上記のような現代の生活環境を踏まえ,1人の人に複数の住所があることがあり得るとするのが多数説となっています。



居所とは・・・

【民法 第23条】
1 住所が知れない場合には,居所を住所とみなす。
2 日本に住所を有しない者は,その者が日本人又は外国人のいずれであるかを問わず,日本における居所をその者の住所とみなす。ただし,準拠法を定める法律に従いその者の住所地法によるべき場合は,この限りでない。


上記のとおり,住所はさまざまな場面で基準とされることが多いのですが,住所が分からない,又は住所と呼べるものがないという場合はどうなるのでしょうか?

この場合,居所が住所とみなされ,そこが基準となります。

外国に住所はあるが,日本に住所がないという場合も,日本における居所が日本における住所とみなされます(ただし,法律で特別に住所を定めるような法律がある場合には,そちらの法律が優先されますから,その法律が定めている場所が住所となります。)。

居所とは,文字どおり居るところです。

例えば,ホテル住まいなどであれば,そこは居所です。 他に住所がないとすれば,そのホテルの場所が住所とみなされることになります。




【関連書籍】






・・・相続問題に興味をお持ちの方は,姉妹ブログ「相続問題の取扱説明書」をご覧下さい。




関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

http://minnpou.blog81.fc2.com/tb.php/55-5ed497f8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

シンマイ01

Author:シンマイ01

現在,東京都立川市で,LSC綜合法律事務所という個人の方・中小企業の方を対象とした法律事務所を経営している弁護士です。


法律問題,特に民事の問題でお悩みの方は,当ブログや姉妹ブログ,事務所のHPをご覧ください。もちろん,ご相談もお受けします。お気軽に,LSC綜合法律事務所までお問い合わせください。お待ちしております。


Takashi Shiga

全記事表示リンク

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

ソーシャル

lsclawをフォローしましょう

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。