スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法定相続分とは?

Q.法定相続分とは?


A.民法によって定められる相続分のことをいう。



法定相続分とは・・・


相続人が相続財産のうちのどれくらいの財産を譲り受けることができるのかという割合のことを,相続分といいます。


この相続分は,遺言によって指定することもできますし,遺産分割によって取り決めることもできるのですが,それらをしない場合には,民法の規定によって相続分が定められることになります。


この民法によって定められる相続分のことを「法定相続分」といいます。



法定相続分の具体的内容・・・


【民法 第900条】
同順位の相続人が数人あるときは,その相続分は,次の各号の定めるところによる。
① 子及び配偶者が相続人であるときは,子の相続分及び配偶者の相続分は,各2分の1とする。
② 配偶者及び直系尊属が相続人であるときは,配偶者の相続分は,3分の2とし,直系尊属の相続分は,3分の1とする。
③ 配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは,配偶者の相続分は,4分の3とし,兄弟姉妹の相続分は,4分の1とする。
④ 子,直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは,各自の相続分は,相等しいものとする。ただし,嫡出でない子の相続分は,嫡出である子の相続分の2分の1とし,父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は,父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の2分の1とする。



配偶者と子が相続人の場合


配偶者と子が相続人の場合,配偶者に2分の1が,子に2分の1が割り振られ,子が複数人有る場合には,子に割り振られた2分の1がその複数の子に対して均等に割り振られることになります。


例えば,配偶者と3人の子が相続人である場合は,配偶者に2分の1,3人の子にそれぞれ2分の1÷3=6分の1が相続されることになります。


ただし,子のうちに嫡出子と嫡出でない子(非嫡出子)がいる場合には,非嫡出子は嫡出子の半分が法定相続分となります。


例えば,配偶者と嫡出子2人,非嫡出子1人が相続人で有る場合,配偶者に2分の1,嫡出子2人にはそれぞれ5分の1ずつ,非嫡出子に5分の1÷2=10分の1が割り振られることになるのです。



配偶者と直系尊属が相続人の場合


配偶者と直系尊属が相続人の場合,配偶者に3分の2が,直系尊属に3分の1が割り振られ,直系尊属が複数人ある場合には,直系尊属に割り振られた3分の1がその複数の直系尊属に対して均等に割り振られることになります。


例えば,配偶者と2人の直系尊属が相続人である場合には,配偶者に3分の2,2人の直系尊属にそれぞれ3分の1÷2=6分の1ずつが相続されることになります。



配偶者と兄弟姉妹が相続人の場合


配偶者と兄弟姉妹が相続人の場合,配偶者に4分の3が,兄弟姉妹に4分の1が割り振られ,兄弟姉妹が複数人ある場合には,兄弟姉妹に割り振られた4分の1がその複数の兄弟姉妹に対して均等に割り振られることになります。


例えば,配偶者と2人の兄弟姉妹が相続人である場合には,配偶者に4分の3,2人の兄弟姉妹にそれぞれ4分の1÷2=8分の1ずつが相続されることになります。




【民法の関連情報】


姉妹ブログ


弁護士・検察官・裁判官の法曹三者に興味をお持ちの方は,姉妹ブログ「法律と法曹の取扱説明書」をご覧ください。


ブログランキング


このブログがお役に立てたら,クリックで応援よろしくお願いします。
→ ブログランキングブログ王


関連記事
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

http://minnpou.blog81.fc2.com/tb.php/66-815e7fdd

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

シンマイ01

Author:シンマイ01

現在,東京都立川市で,LSC綜合法律事務所という個人の方・中小企業の方を対象とした法律事務所を経営している弁護士です。


法律問題,特に民事の問題でお悩みの方は,当ブログや姉妹ブログ,事務所のHPをご覧ください。もちろん,ご相談もお受けします。お気軽に,LSC綜合法律事務所までお問い合わせください。お待ちしております。


Takashi Shiga

全記事表示リンク

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

ソーシャル

lsclawをフォローしましょう

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。